凡ミスは防いでいこう | 今すぐに風俗嬢になれば、状況を大きく変えることができます
 

凡ミスは防いでいこう


「凡ミスは防いでいこう」のピクチャーです。

風俗のアルバイトをする場合は、当然誰にもバレたくない!という人が多いと思います。
ではバレずに風俗アルバイトを続けるためにはどうすればいいか?

実はここ最近ではほとんどの風俗店が当たり前のように「アリバイ対策」をするようになりました。
つまり一昔前と比べてかなり安全に人にバレてしまうことを気にせずに働ける環境が用意されているのです。
これはかなり嬉しいですよね。

たとえば在籍している女性の写真をしっかり加工してくれたりしますし、デリヘルだったら活動エリアを自分で指定することが可能だったりします。
また店舗型風俗で働く場合は事前にカメラでお客さんの顔を見ることができるので、知り合いが来た場合は接客を拒否することもできます。
だから普通に働く上で誰かとうっかり出会ってしまうようなことはほぼありえないといえるでしょう。

しかし実際に風俗アルバイトをやっていることがバレてしまっている人も少なからず存在します。
そういう人に共通する特徴として挙げられるのが「女性の不注意」です。
お店側がバラしてしまうようなことはまずありませんが、自分の凡ミスによって人にバレてしまうことは多々あります。

たとえば風俗アルバイトを長く続けているといろんな悩みが出てきたりするでしょう。
そうなると仲のいい人に相談したくなってくると思います。
しかしそれが大きなミスにつながってしまいます。
風俗で発生する悩みは絶対に同じ風俗店で働く人に相談しましょう。
間違えても風俗嬢じゃない友人に相談してはいけません。

そしてお金の使い方があきらかに派手になってしまうと、風俗で働いていることを疑われたりするので注意してください。